08 July 2014

要らない「要る」もの



ずっと好きではなかったメロンが先月から好きになりました
(いいメロン限定)
でもメロン味の何かは苦手です
依然スイカは好きではありません
(食べられます)
スイカといえば、R・ブローティガンの『西瓜糖の日々』という作品が好きです
スイカの香りに似た甘く生々しいファンタジーです

需要と供給について考える今日この頃

需要は供給する側が提供する情報次第で
いらないものもいつのまにかいるものになるんだろう
しかもそのことに買い手は気づいていないのが厄介
世間で話題のあの危険な施設もそう
「考えてみればいらないもの」は
近所のドラッグストアにすらたくさんある

なにがほんとうに「いる」のか
選ぶ目と、考える癖をつけなくては
選択は小さな投資
そんなわけで
「あれば便利だけれど、なくてもどうにかなるもの」
は、なるべく買わないようにしています

と言いつつ
この買わない決意は蒐集癖のある自分へのいましめだったり...

うふふふ





No comments:

Post a Comment