07 January 2016

新年と昔話



新年あけましておめでとうございます

書いた日記はなんと下書きのまま
良いお年を、のごあいさつもできずに
またまたひさしぶりの更新になりました

もう「あっという間」が口癖になっています

でも「あっという間」すぎて、振り返れば忙しかったなという年末
更新回数とは反対に11月、12月、と、たくさん演奏をしていました
小学校、中学校、ショッピングモール、ホテル、アメリカ大使館など...
それからお休み中の旅猫油団のみんなとひさしぶりの演奏
「いつもの」と「はじめて」が入り混じった、楽しい年末でしたよ

それから、ひさしぶりの方と道端でばったりが多かった不思議がありました
やっぱり師走
みんながあちこち動きまわるからかしら

新年は、紅白をみながら、年賀状を書きながら(!)家族と迎えました
いつものわたしのなかでは新年って今日が明日になるのとかわらなくて
ただゆーっくり年が明けていくのだけれど
2016年はちょっとドキドキしたっけ
なんだかいい年になりそう

娘はもうじき7ヶ月
離乳食は「超!」がつくほど順調、食べることが大好きみたい
年末は「もういくつ寝ると〜」の歌がお気に入りだったのに
やっときたお正月、実家の家族に大泣き
ちょっと人見知りが出てきたかな?
でもわたしが抱っこするとうれしそうににこにこします
かわいい


さてさて、11月の足尾小学校での演奏が動画になりました
Dreamers Union Choirが失われていく自然を想い歌う「昔話」
冒頭はわたしがギター弾き語りをしています
ぜひ聴いてみてくださいね

次回はそう遠くならない日に更新を目標!に!頑張ります!
それでは、またね





No comments:

Post a Comment