17 August 2016

二〇一六



母になって一年とちょっと
毎日がほんとうに愉快
子育ては大変といえば大変だけれど
ひとときも娘のことをかわいいと思えなかったときはないし
夫のことをうとましく感じたことも一度もない
とにかく時間がないので
うたは歌えないし、ギターも弾けない
起きたらご飯掃除洗濯、ご飯ご飯、お風呂寝る、それだけ。
それでも愉快だ幸せだと思える日々(...家族に、感謝!!)

それまで大事だと思っていたことがどうでもよくなったり
どうでもよかったことが大事に思えてきたり、その繰り返し
そう思うと、わたし、変わったかなあと思う

そんなわけで先日
2016年いまのわたしを撮っていただきました

小松原亜玲さん
旅猫油団などでもお世話になっているフォトグラファーです

亜玲さんの目はビー玉のように綺麗
いつもはふんわりおおらかで植物のような雰囲気なのに
写真を撮るときの目の奥には
チーターみたいな凛々しい何かがいるんだよなあ
それがいっつも不思議でたまらない
わたしはそれに照れてついニヤニヤしてしまう
ニヤニヤ、ムフムフ、、、
自分が写っている写真なのに照れくさくもなく、
わあ素敵だなあと、素直に見入ってしまう作品たち
どの写真もアレイマジックでとにかく素敵に撮っていただいて
どれにしようか迷って選べない
亜玲さん、ありがとう

この夏は夫とふたり、うたのアトリエも始めたことだし
ほんとうに細々々々とやっていた産後の演奏活動も
これから、少しずつでも、増やしていけたらと思います

今後とも「うたのもみ」と
これからは「うたのアトリエ 輪と和」も
どうぞよろしくお願いいたします




No comments:

Post a Comment